授業について

発足当初は生徒10人の予定でしたが、準備の過程で追加の申し込みがあり、19人に増えました。活動プランを示すだけでなく、実際にクラウドファンディングを開始し、順調に支援が集まっていることが、親たちの背中を押したようです。

現状では一クラス(一学年)平均3人です。仮に今後もっと生徒が増えても、授業の質を考えて一学年5人以上は受け入れないことに決めています。

オンライン授業の実施方法は、当初Zoomの使用を検討していましたが、子どもが課題を提出したりするのにはSkypeのほうが向いているという結論になりました。また、授業開始の時間に、Zoomの場合は子どもが自分でリンクを開く必要があり、親がサポートしないと難しいようですが、Skypeだとページを開いてさえいれば、先生の側から通話を開始できます。